2021-06-05

静岡県立朝霧野外活動センター
指定管理者:日本キャンプ協会グループ
〒418-0101 静岡県富士宮市根原1番地 TEL 0544(52)0321 E-MAIL asagiri@camping.or.jp

朝霧野外活動センターにお見えになる皆様へ
【重要】新型コロナウイルスの感染拡大防止対策

センターにお見えになるすべての皆様へのお願い

  1. 施設見学等でお見えになる場合は、あらかじめご連絡ください。事前にご連絡をいただいていない場合、入所をお断りすることもありますので、ご協力ください。
  2. センターに来所する前には健康チェックを実施して、発熱、咳及びその他風邪の症状がないことを確認してください。万が一それらの症状がある場合には、来所を取りやめてください。
  3. 手洗い、うがい及び手指の消毒を励行してください。
  4. マスクを着用してください。
  5. ゴミの持ち帰りにご協力ください。

用団体の皆様にお願い

  1. 事前打合せ・施設見学・実地踏査等で来所する場合は、あらかじめご連絡ください。事前にご連絡をいただいていない場合、入所をお断りする事もありますので、ご協力ください。
  2. 担当者は、施設を利用する団体内の人をすべて把握してください。
  3. 施設の利用前、入所時、利用中に、利用者の健康チェックを実施してください。
  4. 手洗いとうがいを徹底するよう指導してください。
  5. マスクの着用を指導してください。
  6. ゴミの持ち帰りにご協力ください。
  7. 施設内の消毒にご協力ください。

朝霧野外活動センター感染防止対策

LinkIcon朝霧野外活動センターにおける感染防止対策の詳細は、こちらからご確認ください。(PDFファイルがダウンロードできます)

朝霧野外活動センターにお見えになる皆様へ
【重要:県境をまたぐ行動制限に関するお願いとお知らせ】

LinkIcon静岡県の「ふじのくにシステム」の警戒レベル等はこちらから確認してください。(静岡県のホームページに移動します)

6月5日(土)更新
ふじのくにシステムに基づく静岡県の警戒レベルは「警戒レベル5(特別警戒)」が維持されています。国の感染警戒区分「ステージ3」(感染者急増)に相当します。

このことを受け、静岡県教育委員会は5月31日付教社第101号」で、「引き続き6月20日(日)まで、静岡県以外の都道府県からの利用については「自粛」を要請することと」としました。
期間中に利用を予定している各利用団体の皆様にはご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止の観点より、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、各都道府県ごとに設定されている行動制限の詳細は、静岡県の公式ホームページでご確認ください。

新型コロナウイルス影響下における青少年教育に関わる5団体による共同声明

本日(2020年6月4日)、公益社団法人日本キャンプ協会は、公益社団法人ガールスカウト日本連盟、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟、公益財団法人東京YWCA、公益財団法人日本YMCA同盟と共に、「新型コロナウイルス影響下における青少年教育に関わる5団体による共同声明 」を発信しました。

公益社団法人ガールスカウト日本連盟
公益財団法人ボーイスカウト日本連盟
公益財団法人東京YWCA
公益財団法人日本YMCA同盟
公益社団法人日本キャンプ協会


新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、感染され苦しみと不安の中にいる方々に心からお見舞い申し上げます。
また、医療従事者、行政関係者、その他、多くのインフラを支える方々に心より感謝と敬意を表します。
この度、世界的ネットワークを持つ青少年教育に関わる5団体では、新型コロナウイルスの影響により、日本国内での青少年の健全な成長のための諸活動が失われている現状を危惧し、以下を共同声明として発表します。

共同声明

1.新しい生活様式での青少年活動の再開
私たちは、新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底して行い、新しい生活様式に沿ってプログラムを構築した上で、青少年の健全な心身の成長を重要と捉え、長い歴史の中で培った知識と経験の中で次の活動を再開します。
・青少年の自然体験活動
空や木々の鮮やかさ、清流の冷たさ、風の音や鳥のさえずり、ファイヤーの煙のにおい、共に作ったカレーの味。五感で感じる生の体験は決してオンラインでは得られません。自然体験活動で育まれる友情、協調性、相互理解、信頼や尊敬心、興味や関心、他者や環境への思いやりの心は、子どもたちの健全な成長には必要不可欠であり普遍的です。
・青少年の人材育成活動
青少年期は人格の基礎が形成され、人としての根を張り、幹や枝を伸ばし、葉をつける時期です。次代を担う青少年の健全な育成は、社会全体の責任であると捉え、家庭や学校以外における青少年教育団体として、研修プログラム、ボランティア活動を再開します。

2.病気以外の感染も抑止
私たちは、新型コロナウイルス感染拡大による不安や恐怖から引き起こされる「嫌悪・差別・偏見」が人々の心や家庭、社会に感染し、分断されていくことに強い警鐘を鳴らします。そして、その抑止力としてのプログラムを、再開する全ての活動に取り入れていきます。

3.地域社会と連携し、人間性の回復
私たちは、新型コロナウイルス感染拡大によって失われた、青少年の体験活動の再開は、人間性の回復への取り組みであり、社会全体の使命と捉えます。この活動における、行政、企業、地域の各団体に協力、支援を呼びかけ、次代を担うリーダーシップの育成に継続して取り組みます。

共同声明について

新型コロナウイルスの世界的感染拡大の中、我が国でも深刻な状況が続いており、一日も早い感染拡大の収束が望まれています。これまでに国内では緊急事態宣言が政府から出され、不要不急の外出を控える「ステイホーム」を行ってきました。現在、緊急事態宣言は解除されたものの、多くの国民がそれまでの生活習慣を一変せざるを得ない状況は続いています。
この環境下で青少年の活動はオンライン等を通じての体験以外、人と人が接する活動の機会は消失し、さらには不要不急での外出を控える中、自然の中で過ごす体験や学びの機会が失われています。
私たちは、青少年の健全な心身の成長には、自然体験における、人と人、人と生き物、人と自然といった他者とのつながりの中で育まれ、培われるものが大変重要であると考えています。オンライン教育だけでは代替できない五感を使った学び・体験の機会を決して無くしてはならないと強く感じています。これらの体験の積み重ねは青少年育成の礎となり、現在の状況下においては、人間性の回復への取り組みともいえます。
また、新型コロナウイルスへの不安や恐怖が人々の心や社会にもたらす、「嫌悪・差別・偏見」の感染に強い危機感を感じ、困窮する家庭、命の危険性を含め、人や家庭、社会の分断を防ぐ活動が必要であるとも考えます。
世界的ネットワークを持つ青少年教育に関わる5団体では、新型コロナウイルスの影響により、日本国内での青少年の健全な成長ための諸活動が失われている現状を危惧し、共同声明として発表することとしました。

青少年教育に関わる5団体

●公益社団法人ガールスカウト日本連盟<https://girlscout.or.jp/>
●公益財団法人ボーイスカウト日本連盟<https://www.scout.or.jp/>
●公益財団法人東京YWCA<https://www.tokyo.ywca.or.jp/>
●公益財団法人日本YMCA同盟<https://www.ymcajapan.org/>
●公益社団法人日本キャンプ協会<https://camping.or.jp>
参考:5 団体での共同事業「出会いと体験の森へ」<https://deai.camping.or.jp/>

本共同声明に関するお問い合わせは各団体にお願いいたします。

■プレスリリースダウンロード
LinkIcon新型コロナウイルス影響下における青少年教育にかかわる5団体による共同声明(PDF)

朝霧マウンテンオリエンテーリング
開催要項を公開しました

 ナヴィゲーションスキルとキャンプスキル、そして、チームワーク。アウトドアの総合力を競うナヴィゲーションスポーツ「朝霧マウンテンオリエンテーリング」を2年ぶりに開催します!

大会の詳しい開催要項を公開しました。
令和3年6月6日(日)0:00のエントリーを開始に向け、まずは詳細をご確認ください。
皆さんの参加をお待ちしています!

LinkIcon朝霧マウンテンオリエンテーリングについて、詳細はこちらをご覧ください。

長期キャンプ指導者養成講習会
受講者を募集しています

一週間以上の長期間で行われる子どもを対象としたキャンプで活躍する、キャンプ指導者「キャンプカウンセラー」を目指してみませんか?
指導者に必要な野外活動の経験、知識及び技術を、実際の長期キャンプを体験しながら身につけることができる講習会です。

日程 全4回

第1回 令和3年6月19日(土)〜20日(日) 1泊2日
第2回 令和3年7月10日(土)〜11日(日) 1泊2日
第3回 令和3年8月7日(土)〜15日(日)   8泊9日
第4回 令和3年10月16日(土)〜17日(日) 1泊2日

対象

全日程に参加することができる、20代までの大学生、短期大学生、専門学校生、大学院生等 12人

長期キャンプ指導者養成講習会について、詳しくはこちらをご覧ください

プラネタリウム一般開放
〜家族で星を見よう〜
参加者を募集しています

雨が多い季節になり星が見えない日が続きますが、プラネタリウムでは関係ありません。この季節は、夏の大三角やさそり座など天の川周辺にある星座や星を見つけることができます。
それらの星座を探し方や神話などを交えて紹介します。
梅雨の晴れ間に星を探しに行きませんか?

開催日
6月20日(日)
1部 季節の星座大しゅうごう! 
   夏の大三角など夏に見える星を中心に紹介します。
2部 星空ふしぎ発見! 梅雨でも楽しめる星空 
   雨の日でも楽しめるプラネタリウムについて紹介します。

7月18日(日)
1部 季節の星座たんけん! 
   天の川を中心に織姫や彦星など夏に見られる星を紹介します。
2部 星空ふしぎ発見! 七夕と天の川
   七夕の主人公、織姫と彦星のお話を紹介します。

<要事前申し込み>

プラネタリウム一般開放について、詳しくはこちらをご覧ください

オリエンテーリングin朝霧・朝霧ロゲイニング
朝霧ロゲイニングの結果を公開します

令和2年11月22日(日)に開催した「朝霧ロゲイニング」の競技結果がまとまりました。
各チームごとのスコアの詳細の他、各クラスの優勝チームが辿ったルートもご覧いただけます。
チームメイトと共に、ぜひレースの振り返りをお楽しみください。

朝霧ロゲイニングの競技結果はこちらからご覧ください。

令和3年度の宿泊利用申込みについて
利用申込みを受け付けています

空き状況の確認及び申し込みの際は当センターまでお電話ください。