静岡県立朝霧野外活動センター
指定管理者:日本キャンプ協会グループ
〒418-0101 静岡県富士宮市根原1番地 TEL 0544(52)0321 E-MAIL asagiri@camping.or.jp

◯日程 平成28年9月10日(土)〜11日(日)(終了しました)

ご挨拶(イベントディレクター村越真)

 レース中はずっと小雨という前日の天気予報を覆し、大会当日は暑いくらいの日差しのある天候となりました。富士山こそ見えませんでしたが、朝霧らしい風景と気候を皆様に楽しんでいただいたことを、運営者一同嬉しく思います。
 本大会が始まったのは2009年。トレイルランニングもブームになり始め、各地で大会が増え始めたころです。この間、日本でも初の試みと言える環境調査は、今では環境省の指針でもスタンダードとなっています。環境調査や昨年からのロングコースの中止など、自然保護上の要望には真摯に対応して参りましたが、地元からは一貫してご支持をいただいてきました。
 故相馬剛さん、奥宮俊祐さんを始め多くのトレイルランナーの方には、大会の盛り上げや講習などにご支援をいただきました。 毎年定員枠いっぱいの申し込みもいただいてきました。また前日の各種講習会には多くの方に参加していただきました。参加者の方々の笑顔や真剣な表情、あるいはエイドや誘導員への励ましが、私たちにとっても運営上の大きなモティベーションとなってきました。改めてお礼申し上げます。
 トレランブームの現在でも、公的野外活動施設が開催するトレイルランニングは多くありません。朝霧野外活動センターでは、今後も先端的なアウトドア活動を提供し、トレイルランナーを始めとするアウトドアでの活動を愛する方々に楽しんでいただける活動を提供していく予定です。
 今後も、ぜひ様々なイベントにご参加ください。 最後になりましたが、ご参加いただいた皆さん、そして以下の協賛各社の皆様に厚く御礼申し上げます。
 協賛各社(順不同、敬称略) 
富士ミルクランド、(株)スポーツショップアラジン、ATC Store、
ニューハレテープ、まかいの牧場、(株)グリーンホスピタリティフードサービス
 

成績を掲載しました。

クラス別の成績はLinkIconこちらから
コース別の成績はLinkIconこちらから
 

エントリーリストを掲載しました。 

スタートリストにある番号が参加者の方のゼッケン番号となります。
あらかじめご確認ください。クラス等に間違いがある場合はお手数ですがご連絡ください。
LinkIcon朝霧高原トレイルランニングレースエントリーリストはこちらからダウンロードしてください

当日プログラムを掲載しました。

当日プログラムには、当日の時間、コース概要及びご留意いただきたい点などを掲載しています。
レースに参加される皆様は、当日プログラムを事前に必ずダウンロードしていただき、内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。
LinkIcon当日プログラムはこちらからダウンロードしてください

大会開催要項(申し込み用紙)
 LinkIcon朝霧高原トレイルランニングレース大会の開催要項は、こちらからダウンロードできます。
※参加をお申込いただく際には、事前に開催要項をダウンロードし、内容を十分にご理解頂いた上でご参加くださいますようお願いいたします。

実施するコースについて

昨年度に引き続き、ミドルコース及びショートコースの2コースで実施します。
竜ヶ岳エリアを含むロングコースは今年度も実施いたしません。何卒ご了承ください。

コース図を掲載しました。詳細はこちらから。

大会申込について(抜粋)

1.大会事務局への直接申し込む場合

大会の開催要項をダウンロードし、その中にある「申し込み用紙」に必要事項を記入して、朝霧野外活動センターへ提出してください。提出方法は、郵送、FAX、Eメールからお選びください。Eメールの場合は、申し込み用紙の必要事項をもれなくメール本文に入力してください。

2.ランナーズWEBエントリーを利用する場合

ランナーズWEBエントリーの手順に従い、参加を申し込んでください。

3.宿泊の申し込みについて

9月11日(日)の朝霧高原トレイルランニングレース大会に参加する方に限り、前日の宿泊を受け付けます。
定員 80名(先着順)
料金 2,500円(夕食付朝食無し)
※宿泊場所は、朝霧野外活動センター本館棟宿泊室です。
※宿泊室は男女別で、他の参加者と相部屋です。宿泊室及び同室の宿泊者の指定は出来ません。
※朝霧野外活動センターは社会教育施設です。一般のホテルのようなサービスは提供できませんのでご了承ください。
※大会に参加する人以外の宿泊は受け付けていません。
※センター内キャンプ場を利用したテント泊はできません。また、車中泊も禁止します。
※ランナーズWEBエントリーを利用して大会の参加申込をした方が宿泊を希望する場合も、この手続きを行ってください。

宿泊を希望する方は、「朝霧高原トレイルランニングレース大会宿泊希望」と明記したハガキ(封書可)、FAX又はEメールに以下の必要事項をもれなく記入して、朝霧野外活動センターまでお送りください。
〈必要事項〉
①氏名②フリガナ③郵便番号④住所⑤年齢⑥性別⑦自宅電話⑧携帯電話⑨電子メールアドレス

前日講習会のご案内

大会前日9月10日(土)に、前日講習会を開催します。
詳細は以下の通りです。
《トレイルランニング読図講習会》
 9/10 13:30〜16:30(参加費2,500円)
講師 田島利佳(OMMJAPANテクニカルディレクター・オリエンテーリング元全日本チャンピオン)
内容 読図の基本を学び,ナヴィゲーションのポイントを翌日のトレイルランニングのコース地図を使いながら解説します。地図を読むことができれば、事前にコース概要を把握したり自らコースを作ったりすることができるばかりか、活動中のご自身の安全管理にもつながります。    
一通り学んだ後はセンター内の森で地図読みの実践をします。現地の地形などをみながら地図と対応させて進んでみましょう。
申込方法
(1)大会へのエントリー手続きを朝霧野外活動センターへ直接される方
申し込み用紙にある、イベント参加確認欄の「参加」に○をつけるか、
エントリー手続きの際に必要事項に加えて「トレイルランニング講習会参加希望」と明記してください。
(2)ランナーズwebを利用される方
エントリー完了後に、「トレイルランニング講習会参加希望」と明記の上、以下の必要事項を朝霧野外活動センターまでお送りください。
①氏名②フリガナ③郵便番号④住所⑤年齢⑥性別⑦自宅電話⑧携帯電話⑨電子メールアドレス
※はがき(封書可)、FAX又はメールで受け付けます。
 

料金の支払い方法

(1)朝霧野外活動センターに直接申し込んだ場合の大会参加費
(2)宿泊料金、「トレイルランニング講習会」参加費
以上2点の料金は、下記指定口座に振り込んでください。
スルガ銀行 富士宮支店 
      普通預金2139301 
      口座名義 シャ)ニホンキャンプキョウカイ
*振込をされる際には、お支払いいただく料金の合計等に誤りがないかをよく確認してください。
 

会場までのアクセス

自家用車でお越し頂くか、近隣の鉄道駅等からタクシーを利用してください。
大会のスケジュールに合う路線バスは運行していません。
また、受付時間、スタート時間に合わせたシャトルバス等の運行もありません。
時間には充分な余裕を持ってお越しください。

自家用車でお越しの場合は、大会専用の臨時駐車場(500円)を利用してください。

トレイルランニング初心者の方へ(協力:NPO法人M-nop)

トレイルランニングレース初心者の方は、装備や安全上の注意について、以下のページをご参照ください。
初心者向け情報ページ
※本大会のイベントディレクターを務める村越真が主宰するNPO法人のサイトです。

試走する際の注意事項について

朝霧野外活動センターは青少年教育施設であり、普段はたくさんの青少年団体や学校が、様々な研修の目的を持って施設を利用しています。今年度の朝霧高原トレイルランニングレースに参加される方が、コースを試走する等の目的でセンターにいらっしゃる場合は、次の点についてご協力くださいますよう、お願いいたします。

1 自動車等は朝霧高原トレイルランニングレースのスタート地点となる、「朝霧アリーナ」の駐車場に駐車してください。

センターの駐車場は、研修で利用される方々のために空けておく必要があります。特に週末は、研修利用者の車で満車になる場合もありますので、ご理解ください。
*朝霧アリーナは富士宮市の公園です。マナーを守り、貴重品の管理等は各自で責任を持って行ってください。

2 センターの敷地内を通過したい場合は、必ずセンターの本館棟1階にある「事務室」に寄り、レースの試走をすることを職員にお知らせください。

センターは青少年の利用を対象とした県立の施設であるため、利用者以外の立ち入りについて厳しく管理するよう要請されています。センターの敷地内を無断で通行された場合、センター職員及び研修利用者に「不審者」として判断される場合があります。無断で立ち入ることのないようにご注意ください。
センターの敷地内を通過することが出来る時間は9:00〜16:00です。それ以外の時間帯は通行できません。また、休所日の通過は出来ません。

3 コースの多くは、周辺にお住まいの方々の生活の場です。あいさつをしたり、作業車両の通行等の妨げにならないよう注意する等、試走する際には地元の方々に配慮してください。

東海自然歩道等においては、ハイカーの方も多くいらっしゃいます。お互いが気持ちよく自然を楽しむことができるよう配慮してください。
コースの一部は私有地を含みます。レース当日以外の通行が出来ない場所がありますので、詳細は事前にセンターまでお問い合わせください。
私有地に無断で立ち入ったことで発生したトラブルに関して、センターでは対応できない場合があります。ひとりひとりがマナーを守り、十分にご注意くださいますようお願いいたします。

4 ゴミ拾いにご協力ください

朝霧野外活動センターでは、自然の中で活動しながらゴミを拾い、自然をきれいにしていく運動「走れば山が美しくなる」運動を展開しています。自然体験活動を長く楽しむことができるよう、トレイルランニングを楽しむときにはぜひ、ゴミ拾いにご協力ください。
拾ったゴミは、写真を撮り、「走れば山が美しくなる!」のFacebookに投稿してください。
お帰りの際には、ゴミはセンターで無料で回収します。
 LinkIcon「走れば山が美しくなる!」運動については、こちらをご覧ください。

*なお、今年度の朝霧高原トレイルランニングレースに参加されない方は、センター敷地内の通過はご遠慮ください。なにとぞご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

 

◯平成27年度大会の環境等対応計画書及び環境等対応報告書をアップしました

LinkIcon計画書及び報告書はこちらからご覧ください。

平成27年度朝霧高原トレイルランニングレース大会結果

・クラスごとの成績はLinkIconこちらからご覧ください
・コースごとの成績はLinkIconこちらからご覧ください

トレイルランニング初心者の方へ(協力:NPO法人M-nop)

トレイルランニングレース初心者の方は、装備や安全上の注意について、以下のページをご参照ください。
本大会のイベントディレクターを務める村越真の主宰するNPOのサイトです。
初心者向け情報ページ