静岡県立朝霧野外活動センター
指定管理者:日本キャンプ協会グループ
〒418-0101 静岡県富士宮市根原1番地 TEL 0544(52)0321 E-MAIL asagiri@camping.or.jp

平成27年9月6日(日)大会 9月5日(土)前日講習会・交流会(終了しました)


クラス別上位入賞者のみなさん

ご挨拶(イベントディレクター 村越 真)



 心配された天候も小康状態で、気温・湿度・天候とも多くのご参加の方にとって絶好のコンディションでのレースができたのではないかと思います。全国各地からご参加いただいた皆様に感謝します。
 2009年に始まった本大会も7回目を数えるまでになりました。自然保護や他の活動者との共存に関して、逆風とも言える状況の中で、公立の野外活動施設が大会を開催することに大きな意義があると考え、イベントを開催してきました。本年は残念ながらトレイルの養生のためにロングコースを開催することはできませんでしたが、環境アセスメントを続け、よりチャレンジングなレースを皆様に提供できるよう、今後とも行政や地域の方々との調整を続けていきます。
 本大会では前日講習会からレースまで盛り上げていただいたゲストランナーの奥宮俊祐さんには、来年に向けての様々な企画アイデアをいただきました。奥宮さんのトレイルランニングへの熱い思いを皆さんにも感じていただければと思います。イベント当日だけでなく、こうした企画を通して朝霧高原の自然を楽しんでください。
 並行して実施した田島利佳さんによるOMMのためのナヴィゲーション講習では、50名の方にご参加いただきました。自然の中で行う様々なスポーツがセンターに集うことは、イベント関係者・センタースタッフ一同の喜びです。センターでは、トレランだけでなく、ロゲイニング、オリエンテーリング、さらにはフィールドで安全に活動するため の講習なども行っています。詳しくはセンターのホームページをご覧下さい。
 本イベントの主催である静岡県立朝霧野外活動センターでは、トレイルランニングのポジティブな側面をアピールするため、フェースブックで「走れば山が美しくなる」コミュニティーを立ち上げています。トレイルランニングや山歩きの活動の中で拾ったゴミの写真をアップすることで、トレイルを利用することが山を美しく保つ上でも重要な役割を果たすことを訴えるものです。趣旨にご賛同の方、ぜひ一度覗いてみてください。
最後になりましたが、悪天候の中参加いただいた皆さん、そして以下の協賛各社の皆様に厚く御礼申し上げます。

協賛各社(順不同、敬称略) 富士ミルクランド、(株)スポーツショップアラジン、ATC Store、
              ニューハレテープ、まかいの牧場、Zen、OMM、
              (株)グリーンホスピタリティフードサービス

平成27年度朝霧高原トレイルランニングレース大会結果

・クラスごとの成績はLinkIconこちらからご覧ください
・コースごとの成績はLinkIconこちらからご覧ください

エントリーリスト及び当日プログラムを掲載しました。

※エントリーリストでゼッケン番号をご確認ください。
※当日プログラムをご一読いただき、スタート時刻、持ち物、注意事項をご確認ください。

なお、当日プログラムは、事前にご希望いただいた方には郵送でお送りしています。


LinkIcon朝霧高原トレイルランニングレース大会のエントリーリストはこちらかダウンロードできます。


LinkIcon朝霧高原トレイルランニングレース大会の当日プログラムはこちらからダウンロードできます。

大会開催要項(申し込み用紙)

LinkIcon朝霧高原トレイルランニングレース大会の開催要項は、こちらからダウンロードできます。

コースについてのご案内

昨年度の大会では、雨天の中での実施となったため、竜ヶ岳エリアのトレイルへの影響が目立ちました。また、実施した植生調査により希少種が発見されました。このため、今大会では、A沢以北のルートを控え、ショート・ミドルのみで実施します。
ロングコースを目指していた参加者の方には残念ですが、専用の競技場ではない自然の中で実施するトレイルランニングでは、関係者との信頼関係、他者や自然への配慮が不可欠です。

朝霧野外活動センターでは、今年度も竜ヶ岳エリアの植生調査を継続し、自然環境の回復の状態をモニタリングして行きます。

よりよい大会を長く続けて行くために、皆様のご理解とご協力を頂きますよう、お願い申し上げます。

申し込み手続きについて(抜粋)

大会事務局への直接申し込みの方法

大会の開催要項をダウンロードし、その中にある「申し込み用紙」に必要事項を記入して、朝霧野外活動センターへ提出してください。提出方法は、郵送、FAX、Eメールからお選びください。Eメールの場合は、申し込み用紙の必要事項をもれなくメール本文に入力してください。
*ランナーズWEBエントリーを利用する場合は、その手順に従ってください。

宿泊の申し込みについて

9月6日(日)の朝霧高原トレイルランニングレース大会に参加する方に限り、前日の宿泊を受け付けます。

定員 80名(先着順)
料金 2,500円(夕食付朝食無し)

※宿泊場所は、朝霧野外活動センター本館棟宿泊室です。
※宿泊室は男女別で、他の参加者と相部屋になります。宿泊室や同室の宿泊者の指定は出来ません。
※朝霧野外活動センターは社会教育施設です。一般のホテルのようなサービスは提供できませんのでご了承ください。
※大会に参加する人以外の宿泊は受け付けていません。

宿泊を希望する方は、「朝霧高原トレイルランニングレース大会宿泊希望」と明記したハガキ(封書可)、FAX又はEメールに以下の必要事項をもれなく記入して、朝霧野外活動センターまでお送りください。
〈必要事項〉
①氏名②フリガナ③郵便番号④住所⑤年齢⑥性別⑦自宅電話⑧携帯電話⑨電子メールアドレス

前日講習会について

大会前日9月5日(土)に、前日講習会を開催します。
今年は3つの講習会が開催されます。詳細は以下の通りです。

1.奥宮俊佑講師によるトレイルランニング講習会
  「明日のレースに即役立つ!」

9月5日(土)13時から17時 参加費2,500円
テーマ「翌日のレースに即役立つ!」

申込方法
(1)大会へのエントリー手続きを朝霧野外活動センターへ直接される方
申し込み用紙にある、イベント参加確認欄の「参加」に○をつけるか、
エントリー手続きの際に必要事項に加えて「トレイルランニング講習会参加希望」と明記してください。

(2)ランナーズwebを利用される方
エントリー完了後に、「トレイルランニング講習会参加希望」と明記の上、以下の必要事項を朝霧野外活動センターまでお送りください。

①氏名②フリガナ③郵便番号④住所⑤年齢⑥性別⑦自宅電話⑧携帯電話⑨電子メールアドレス

※はがき(封書可)、FAX、メールで受け付けることが出来ます。

2.あさぎりミニロゲイニング

〜ナビゲーションスポーツにチャレンジ!〜

9月5日(土)13時集合、13時半スタート、15時半フィニッシュ予定 定員50名
コースディレクター:田島利佳(TEAM阿闍梨)

LinkIcon講習会の詳細及び申し込み方法はこちらをご覧ください。

3.OMM公式ナヴィゲーション講習会

9月5日(土)10時〜17時
講師:田島利佳(OMMJAPANテクニカルディレクター)
内容:OMM JAPAN RACEに必要なナヴィゲーションスキルを学びます。

LinkIcon講習会の詳細及び申し込み方法はこちらをご覧ください。

料金の支払い方法

(1)朝霧野外活動センターに直接申し込んだ場合の大会参加費、(2)宿泊料金、(3)奥宮俊佑講師による「トレイルランニング講習会」参加費 は、下記指定口座に振り込んでください。

スルガ銀行 富士宮支店 
      普通預金2139301 
      口座名義 シャ)ニホンキャンプキョウカイ

*振込をされる際には、お支払いいただく料金の合計を確認し、お間違えないようにお気をつけください。
LinkIcon*前日講習会③OMM公式ナヴィゲーション講習会の料金の支払い方法はこちらをご覧ください。

会場までのアクセスについて

自家用車でお越し頂くか、近隣の鉄道駅等からタクシーを利用してください。
大会のスケジュールに合う路線バスは運行していません。また、受付時間、スタート時間に合わせた、シャトルバス等の運行もありません。時間には充分な余裕を持ってお越しください。
自家用車でお越しの場合は、大会専用の臨時駐車場(500円)を利用してください。

トレイルランニング初心者の方へ(協力:NPO法人M-nop)

トレイルランニングレース初心者の方は、装備や安全上の注意について、以下のページをご参照ください。
本大会のイベントディレクターを務める村越真の主宰するNPOのサイトです。
初心者向け情報ページ

試走する際の注意事項について

朝霧野外活動センターは青少年教育施設であり、普段はたくさんの青少年団体や学校が、様々な研修の目的を持って施設を利用しています。今年度の朝霧高原トレイルランニングレースに参加される方が、コースを試走する等の目的でセンターにいらっしゃる場合は、次の点についてご協力くださいますよう、お願いいたします。

1 自動車等は朝霧高原トレイルランニングレースのスタート地点となる、「朝霧アリーナ」の駐車場に駐車してください。

センターの駐車場は、研修で利用される方々のために空けておく必要があります。特に週末は、研修利用者の車で満車になる場合もありますので、ご理解ください。

*朝霧アリーナは富士宮市の公園です。マナーを守り、貴重品の管理等は各自で責任を持って行ってください。

2 センターの敷地内を通過したい場合は、必ずセンターの本館棟1階にある「事務室」に寄り、レースの試走をすることを職員にお知らせください。

センターは青少年の利用を対象とした県立の施設であるため、利用者以外の立ち入りについて厳しく管理するよう要請されています。センターの敷地内を無断で通行された場合、センター職員及び研修利用者に「不審者」として判断される場合があります。無断で立ち入ることのないようにご注意ください。

センターの敷地内を通過することが出来る時間は9:00〜16:00です。それ以外の時間帯は通行できません。また、休所日の通過は出来ません。

3 コースの多くは、周辺にお住まいの方々の生活の場です。あいさつをしたり、作業車両の通行等の妨げにならないよう注意する等、試走する際には地元の方々に配慮してください。

東海自然歩道等においては、ハイカーの方も多くいらっしゃいます。お互いが気持ちよく自然を楽しむことができるよう配慮してください。

コースの一部は私有地を含みます。レース当日以外の通行が出来ない場所がありますので、詳細は事前にセンターまでお問い合わせください。
私有地に無断で立ち入ったことで発生したトラブルに関して、センターでは対応できない場合があります。ひとりひとりがマナーを守り、十分にご注意くださいますようお願いいたします。

4 ゴミ拾いにご協力ください

朝霧野外活動センターでは、自然の中で活動しながらゴミを拾い、自然をきれいにしていく運動「走れば山が美しくなる」運動を展開しています。自然体験活動を長く楽しむことができるよう、トレイルランニングを楽しむときにはぜひ、ゴミ拾いにご協力ください。
拾ったゴミは、写真を撮り、「走れば山が美しくなる!」のFacebookに投稿してください。
お帰りの際には、ゴミはセンターで無料で回収します。

LinkIcon「走れば山が美しくなる!」運動については、こちらをご覧ください。

*なお、今年度の朝霧高原トレイルランニングレースに参加されない方は、センター敷地内の通過はご遠慮ください。なにとぞご理解いただけますよう、お願い申し上げます。