静岡県立朝霧野外活動センター
指定管理者:日本キャンプ協会グループ
〒418-0101 静岡県富士宮市根原1番地 TEL 0544(52)0321 E-MAIL asagiri@camping.or.jp

その12 「松下牧場さん」



朝霧高原一帯にはたくさんの牧場があり、野外活動センターではこれらの牧場と連携し、牧場体験プログラムも提供しています。朝霧野外活動センターと隣接している一番近い牧場が松下牧場さんです。ここでは、牛の世話や乳搾り、バターづくりなどのプログラムを体験することができます。しかし、プログラム体験もさることながら、一番のおすすめは、牧場主の松下さん本人から聞く「牛たちの生きる話」や「いのちを食べる」話です。酪農のプロとして直接現場で牛とかかわり、牛と一緒に暮らしている松下さんの話は、さすがに分かりやすく、なおかつ心にしみる内容なので、子どもたちばかりか大学生でさえも、いつも真剣に聞き入っています。松下さんの自宅庭先の草地に皆で腰をおろし、手作りしたバターの味をかみしめつつ、いのちのつながりに思いを馳せてみるのも、とても味わい深い時間の使い方だろうと思います。少し離れたデイリーランド牧場さんでも同じように牧場体験が楽しめます。みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか。

その11 「陣馬の滝」



田貫湖から南側に下っていくと芝川にかかっている橋が見えてきます。田貫橋です。ここは橋の横から河原に降りる事ができるので、大学生などのハイキングの時には、この橋桁の下の河原に降りて顔を洗ったり、腰を下ろしてお弁当を食べたり、また、昼食後は、靴下をぬいで裸足になり、疲れた足を川の水に浸したりして遊びます。とてもくつろぐことができる場所で、私のお気に入りの場所になっています。釣りをする人たちもよくこの橋のたもとあたりから始めて、上流に向かってつり登っていくようで、釣りに良さそうな流れと小さな淵が、ずっと上流まで続いています。(写真は田貫橋の下流です)
(09.10)

ページの先頭へ